洗顔前に、小鼻に蒸しタオルをあてて毛穴を開きます。

その後、モコモコに泡立てた洗顔料でクルクル円を描くように小鼻を洗い、ぬるま湯で泡を流したあとに冷たい水で50回小鼻をすすいで毛穴を閉じます。

毎日続けると黒ずみが薄いグレーになっていきます。

「すっぴん美人」に憧れているので、小鼻の黒ずみ対策には人一倍気を遣っているつもりです。

それでも年齢とともに少しずつ黒ずみが目立つようになってきました。

小鼻の黒ずみは紫外線が原因になることもあると聞いたことがあるのですが、私の黒ずみも暖かい季節に目立ち始めるのでそれが原因かもしれません。

紫外線アレルギーがあるので1年中日焼け止めを塗ってUV対策をしているのですが、小鼻にも入念に日焼け止めを塗るようにして黒ずみ対策をしています。

質問2で記載した洗顔方法は10年以上続けているのですが、確かに小鼻の黒ずみがグレーっぽくなっていって、色が薄くはなってくれるのですが完全に黒ずみが消えることはありません。

敏感肌なので、市販の毛穴パックは刺激が強すぎて使用したことがありません。

肌に負担をかけずにゴッソリと黒ずみが取れるような夢のようなケア方法を誰か開発してくれないかなと、スキンケアをするたびに毎日のように願っています。

メイクを始めた高校生くらいからずっとオイルクレンジングをメインにしています。

年齢的に、そろそろオイルクレンジングだと肌の乾燥を招くとは思うのですが、ジェルやミルクだとメイクと馴染みが悪くてちゃんと汚れが落ちない気がしてしまって、結局オイルクレンジングに戻ってきてしまいます。

コットンで拭くだけの商品もあり、手軽で手も汚れず「ながら落とし」が出来て便利ですが、肌表面のメイクだけふき取っているだけで毛穴の奥の汚れまでは落とせていない気がします。

メイクがきちんと落とせていないと毛穴汚れやニキビなどの肌トラブルを引き起こすので、それが怖くてコットンタイプのクレンジングは使ったことがありません。

また色素沈着やシミ・シワの原因につながるので、クレンジングの際は絶対にゴシゴシ肌をこすらないように気をつけています。

オイルの量もケチらずにたっぷりと手に取り、顔をオイルマッサージするつもりで丁寧に、やさしく円を描くようにクレンジングしています。アテニア クレンジング 口コミ