その後、モコモコに泡立てた洗顔料でクルクル円を描くように小鼻を洗い、ぬるま湯で泡を流したあとに冷たい水で50回小鼻をすすいで毛穴を閉じます。

毎日続けると黒ずみが薄いグレーになっていきます。

「すっぴん美人」に憧れているので、小鼻の黒ずみ対策には人一倍気を遣っているつもりです。

それでも年齢とともに少しずつ黒ずみが目立つようになってきました。

小鼻の黒ずみは紫外線が原因になることもあると聞いたことがあるのですが、私の黒ずみも暖かい季節に目立ち始めるのでそれが原因かもしれません。

紫外線アレルギーがあるので1年中日焼け止めを塗ってUV対策をしているのですが、小鼻にも入念に日焼け止めを塗るようにして黒ずみ対策をしています。

質問2で記載した洗顔方法は10年以上続けているのですが、確かに小鼻の黒ずみがグレーっぽくなっていって、色が薄くはなってくれるのですが完全に黒ずみが消えることはありません。

敏感肌なので、市販の毛穴パックは刺激が強すぎて使用したことがありません。

肌に負担をかけずにゴッソリと黒ずみが取れるような夢のようなケア方法を誰か開発してくれないかなと、スキンケアをするたびに毎日のように願っています。

メイクを始めた高校生くらいからずっとオイルクレンジングをメインにしています。

年齢的に、そろそろオイルクレンジングだと肌の乾燥を招くとは思うのですが、ジェルやミルクだとメイクと馴染みが悪くてちゃんと汚れが落ちない気がしてしまって、結局オイルクレンジングに戻ってきてしまいます。

コットンで拭くだけの商品もあり、手軽で手も汚れず「ながら落とし」が出来て便利ですが、肌表面のメイクだけふき取っているだけで毛穴の奥の汚れまでは落とせていない気がします。

メイクがきちんと落とせていないと毛穴汚れやニキビなどの肌トラブルを引き起こすので、それが怖くてコットンタイプのクレンジングは使ったことがありません。

また色素沈着やシミ・シワの原因につながるので、クレンジングの際は絶対にゴシゴシ肌をこすらないように気をつけています。

オイルの量もケチらずにたっぷりと手に取り、顔をオイルマッサージするつもりで丁寧に、やさしく円を描くようにクレンジングしています。アテニア クレンジング 口コミ

ただ、本当にきちんと落ちているのか、どの程度すすげば汚れが落ちるのか、目で見て確認できるもの(写真付きの資料やパッケージの外に記載)があれば安心して使えるかな、と思います。

どの程度すすぐのか、そのあたりが個人にまかされているためちゃんと落ちたのかな・・・と不安に思ったりしてしまうので、きっちりメイクの時は不要と書かれていても信用できず、ついついダブル洗顔をあえてやったりします。

そういったことを除けば、子育てで忙しい毎日には、とっても便利なものかと思います。

特に冬場の子どもと一緒に入るお風呂の洗顔時なんて、子どもを洗って湯船につけてから自分のことをするわけで、できるだけ早く終わらせてあったかいお湯につかりたいなぁ、なんて思ってしまいます。

とにもかくにも、スピードアップに一役かってくれるなら本当にありがたいものです。

魅力はスピードアップと時間短縮です!

ダブル洗顔不要のクレンジングは、便利なのは頭ではわかっていますが不安です!
メイク汚れが落とせるのはよく分かります。

しかし、毛穴にたまった皮脂汚れまで落ちるのか?

毎日使い続けたら吹き出物が出そうな気がします。

ダブル洗顔不要のクレンジングを使った方が肌には優しいよ、という科学的な根拠を示してもらえると安心して使うことができるかと思いますが。

あとは、ダブル洗顔不要のクレンジングを長期間愛用している知人から直接その感想を聞いておすすめされると使おうかな、と思ってしまうかと。

メイク汚れと一緒に皮脂汚れが落ちる、ということは肌が乾燥してしまうのではないか、という不安も抱いています。

ただ、コスト的にはそれ一本をお風呂場に置いておくといいのならコストパフォーマンスは良いのかもしれませんね。

あとは、なじませるタイプのものが特に不安です。

泡で落とすタイプのものならば毛穴に泡が入って落としてくれるのかな、と思うのですが、なじむだけで皮脂汚れまで落ちるなら泡立て不要のなじませるだけの洗顔料があってもいいのでは、と思ってしまうからです。
ダブル洗顔不要 クレンジングオイル

私は特に鼻の黒ずみがなかなか取れず、色々な洗顔料や化粧品を試して来ました。

初めは毛穴パックや角栓を絞ったりしていたのですが、余計に皮膚がいたんだり、毛穴が広がったりしてしっぱいした経験があります。

毛穴の黒ずみがなくなるのは顔のエステに行った時です。

顔そりをした後にクレンジングクリームを塗って、拭き取り、化粧水パックをして、超音波の機械をかけてマッサージをするという工程でエステをしてもらうのですが、なぜかそのエステの後には毛穴の黒ずみがありません。

なので、できるだけ化粧水はたっぷり使うように自分でも心がけています。あとはなるべく産毛も剃るようにしています。

パックは、毛穴が綺麗になるのですが、逆な毛穴が開きっぱなしになると聞いたので、とくに粘着のシートタイプの毛穴パックはしないようにしています。

パックを使うとしたら、できるだけ自然なクレイなどがベースのパックを使うようにしたり、剥がすタイプではなく、洗い流すタイプのパックを使っています。

クレンジングは黒ずみを落とす上で一番重要だと思っています。

エステのお姉さんにも、クレンジングをきちんとまいにちしていると毛穴の黒ずみはなくなると聞いたので、メイクをしていなくてもオイルクレンジングでしっかりと黒ずみの強い小鼻を円を描くようにクレンジングし、その後洗顔をすることで、黒ずみが落ちる感じがします。

オイルも、母が乾燥しないように鉱物由来のオイルではなく、自然から抽出されたオイルを使っています。

今はココナツオイルのキャリアオイルにフランキンセンスやラベンダーなどのエッセンシャルオイルを混ぜてクレンジングオイルを手作りしたものでクレンジングしています。

それから念入りに落とすには、スクラブ入りのマッサージクリームを使って黒ずみのつよい小鼻をマッサージし、洗顔が終わったら、マイクロファイバーのタオルで、小鼻や顔全体を拭きます。

あとはお風呂上がりに化粧水をたっぷりパッティングし、保湿クリームを塗るのという行程で、毛穴の目立たないツルツルの肌になります。
マナラホットクレンジング 口コミ